fbpx

自己紹介t

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして、とっちゃん です。

 

 

僕は現在、

 

 

「マッチングアプリを通してモテる男を量産する

 

 

というテーマを掲げて活動しています。

 

 

恋愛経験の無い男性や、

自分に自信の持てない男性でも

 

 

女に困らない男になるための

プログラムを提供しています。

 

 

僕のLINEには

 




 

このような報告を毎日のようにいただきます。

 

 

簡単に言えば、

「どんな男でもマッチングアプリで無双する方法」

をお伝えしているわけです。

 

 

・可愛い女の子と遊びたい

・ワンナイトがしたい

・彼女を作りたい

 

 

という感情は誰しもが持っていますので、

恥ずかしいことではありません。

 

 

そして、その思いを叶えるために

知識を入れたり、努力をすることは

とても素晴らしいことであり、正しいことです。

 

 

しかし、自分の思いを叶えるための努力が

全く報われなかったとしたら、、、、

 

 

それに費やしたお金と時間を損してしまいますよね。

 

 

だからこそ、僕は全ての恋愛に悩める男性が

しっかりと報われる、女に困らなくなるような

プログラムを提供しています。

 

 

かつての僕も努力が報われずに

ずっと悩んでいたからです。

 

 

僕は自分を変えるため、モテる男になるために

多額の費用をかけて知識を入れてきました。

 

 

総額したら何百万円という金額です。

 

 

そのおかげもあり、

 

今では僕がデートや食事に誘わなくても、

女性から誘ってくるような状態を作ることが出来ています。

 

 


 

 


 

 

 


 

 

逆に、僕が食事やデートに誘うと

 

 

 

 

 

 

まるで餌付けされている犬であるかのように

 

 

「ぜひ!!」

 

 

と目を輝かせるのです。

 

 

出会った初日にホテルへ行ったりすることもあります。

 

 

そして、一度食事やデートに行けば

 

 

 


 


 


 

 

「昨日は楽しかった!」

「また会いたい!」

 

と女性の方から言ってくれます。

 

 

女性に気を使うようなことは一切していませんし、

女性に振り回されることもありません。

 

 

なぜなら

 

 

女性に飢えてないからです。

 

 

言い方を変えれば、

出会いがたくさんあるので、

 

 

「別に嫌われてもいい」

「ダメでも他にいるからいい」

 

 

と思えるのです。

 

 

これがもし、出会いが全く無い場合、

1人1人の女性の価値が高くなるので

 

 

「嫌われたらいやだ」

「俺にはこの人しかいない」

 

 

となってしまい、

攻めた行動が取れなくなるし、

 

 

女性の機嫌を伺いながら、

いつまでも主導権を握れずに

恋愛をすることになります。

 

 

昔の僕もそうでした。

 

 

・返信が少し遅いだけでソワソワする

・嫌われるのが怖くて友達のように接してしまう

・当たり障りのないことしか言えない

・ちょっとでも反応が悪いと「嫌われた?」とガッカリする

 

 

こんな男でした。

 

 

常に女性にペコペコしながら、

気持ち悪い愛想笑いばかりして、

自分の意見は怖くて言えないような

 

 

臆病で、ダサくて、情けない男でした。

 

 

というか、数年前までの僕は

絶望的なまでに人生を諦めていたんです。

 

 

 

 

 

 

僕の顔はアトピーで真っ赤に腫れていました。

 

 

肌がガサガサしていて、

少し動くだけで皮膚が剥がれ落ちていました。

 

 

そのせいで学生時代は

 

 

「キモいな」「化け物みたいだな」

「アトピーが移るから近寄るな」

 

 

そんな言葉を何度もかけられました。

 

 

「ふざけるな!!」

 

 

と怒る勇気も出なくて、ただ黙って耐えていました。

 

 

アトピーの影響で私生活が大変なのに、

それに加えて周りからもバカにされる。

 

 

今でもあの時の辛い感情が蘇ります。

 

 

そんな僕は人との接触を避けていたので、

まともな対人関係が築けませんでした。

 

 

「俺は一人で良い。一人でいるのがカッコいい」

そう自分に言い聞かせて他人を拒んでいたんです。

 

 

そうすることで自分を守っていました。

 

 

そのせいで、コミュニケーション能力が0。

 

 

20代になっても女性とまともに話せず、

風俗に行く勇気すら無くて童貞のままでした。

 

 

というか、当時の僕にとって、セックス以前に

 

 

 

 

 

 

でも、このままじゃヤバイと思ったので、

必死にコミュニケーションの勉強をしました。

 

 

本を買ったり数十万する教材を買ったりと、

本気で自分を変えようと頑張りました。

 

 

そのおかげで、会話が楽しくなり、

友達も増えました。

上司からも気に入られるようになりました。

 

 

女性とも緊張せずに話せるようになりました。

 

 

しかし、

 

 

まだ僕には大きな壁がありました。

 

 

それは、

 

 

 

 

という大きな壁です。

 

 

女性と二人で食事に行ったり、デートをしたり

ということは出来るようになったのですが、

せいぜい「仲のいい友達」止まりでした。

 

 

勇気を出して告白をしたり、

ホテルに誘おうとすると

 

 

「そんな目で見てなかった」

「そんな人だとは思わなかった」

 

 

とバッサリ言われました。

 

 

そうです。女性と仲良くなれても

「いい人止まり」の男だったのです。

 

 

 

 

 

 

この「いい人止まり」という点を克服するのが

一番大変でした。

 

 

市販の恋愛本を片っ端から学んでも、

Twitterでnoteを片っ端から購入しても

 

 

30万円かかる恋愛の塾に入ったり、

20万円のナンパ講習を受けても

 

 

ダメだったからです。

 

 

合計したら何百万という金額です。

 

 

「やっぱり俺はモテないのかな」

「アトピーのせいで恋愛できないんだ」

 

 

そうやって何度も恋愛を諦めかけました。

 

 

 

 

 

 

 

何をやっても、

恋愛だけはうまくいきませんでした。

 

 

「彼女ができない」

 

 

というのも辛かったし、

 

 

「男として見られない」

 

 

というのも辛かった。

 

 

俺は生物的に生きている価値が無いんじゃねえか?

 

 

と、いつも思っていました。

 

 

完全に行き場を失っていたと思います。

 

 

そんな時、ある男性と出会いました。

 

 

後の師匠となる人です。

 

 

今思うと、あれが人生を変えるビッグイベントでした。

 

 

それは、とある異業種交流会での出来事です。

 

 

たまたま隣の席に座ったSさんと意気投合して

交流会が終わった後に二人で飲むことになりました。

 

 

Sさんは僕よりも5つ歳上で見た目は当時29歳とは

思えないほど「オッサン」って感じでした(笑)

 

 

決してイケメンではなく、Sさんも僕と同じくアトピーであると一目で分かりました。

 

 

すごく酷いという訳でもありませんが、近くで見ると普通にアトピーだと分かるレベルの肌でした。

 

 

そんなSさんが僕の人生を変える人物になるのです。

 

 

 

 

 

 

そう言われて渡されたスマホを見ると、めちゃめちゃ美人で巨乳な中条あやみの女性が写っていました。

 

 

しかも、その女性とSさんが裸の写真や

ハメ撮りしている動画なども見せてもらいました。

 

 

「すげえ、マジですやん」

 

 

僕は信じられませんでした。

 

 

アトピーの人はモテない。

という固定概念を完全にぶっ壊されました。

 

 

さらにSさんには彼女以外にも、

沢山のセフレがいました。

 

 

LINEのトークを見せて貰うと、

 

 

「Sくん、この前はありがとーーー♡次はいつ会えるかな??」

「明日会えるの楽しみ!!」

「暇になっちゃったーーー今日電話出来たりする?♡」

「またSくんとエッチなことしたいな〜」

 

 

こんなやり取りを何人ともしていたのです。

 

 

マジで意味が分かりませんでした。

 

 

アトピーでイケメンでもない男性がこんなにも多くの美女をはべらかしているという事実に、ただただ大きな衝撃を受けていました。

 

 

こんな事実を見せられたら

黙っていられるはずがありません。

 

 

僕は即刻、

 

 

 

 

 

と申し出て、

Sさんと仲良くしてもらうことにしました。

 

 

そして僕はすかさずに

 

 

「僕って何が足りないんですかね、、、、」

 

 

と質問をしました。

 

 

じゃあ逆に、何が自分で足りないと思う?
んー、なんですかね、、、、やっぱり僕はまだいまいち女性の落とし方が分からないんですよ。

 

 

すると、Sさんはこう言いました。

 

 

 

 

 

アプローチしてる女の数、、、ですか?
そう。今連絡を取ってる女は何人いる?
2人です、、
少ないな。じゃあ飯に誘えばOKしてくれる女は何人いる?
3人、、、ですかね。
なるほど。それだよ。アプローチする女が少ない。そりゃどんなに良いノウハウ知っていても無理だわ。
そうなんですか
うん。例えばさ、弓矢があるとするだろ。その弓矢でリンゴを射抜くゲームをしたとする。その時、自分が使える弓矢が1本しかない場合、どうする?
真剣に、集中して射抜くと思います。

 

 

 

 

そうだろ。じゃあ、自分が使える弓矢が10本あったらどうする?
思いっきり弓を引っ張って射抜くと思います、、、、あっ!!!
そうだ。今気が付いたこと言ってみ
自分の弓が1本しかなかったら集中しなきゃって思うし、これを外したらもう後がない!って思うので変に身体が緊張したりガクガク震えたりして思いっきり打てなくなります。でも、10本あると思えれば思いっきりできるし、それが結果的に自分本来の力が出せるようになると思います。恋愛も同じですね。
そう。恋愛も同じ。アプローチする女が少ないと、それだけで保身的になるし、余裕の無さが出てしまう。でも、アプローチする女が多ければ心に余裕を持って接することができる。別にフラれても他にいると思えれば攻めたアプローチもできる。結果的にモテるようになる。
なんかすごくスッキリした感じがします。確かに僕はアプローチする女の子の数が少なかったので内心いつもビクビクしてました。だから女の子に強気で行けなかったし女の子に振り回されていたんですね。
そう。口説き方も大事だけど、それ以上に大事なのがアプローチできる女の数だよ。
でも、どうやってアプローチする数を増やせばいいんですか?
ナンパするか、アプリ使うか、どっちかだな
やっぱそうなっちゃいますよね笑
逆にそれ以外方法あるか?
いや、ないです。
モテたいんでしょ?
はい。モテたいです。
じゃあやりな。人生変わるから。
分かりました。
で、どっちやるんだ?
んー、ちょっとナンパは気が引けるんで、、、アプリやってみます。

 

お、そか。まぁとりあえずやってみな

 

 

僕は過去にマッチングアプリをやりましたが

どう頑張っても会えなかったので最初は後ろ向きでした。

 

 

でも、やるしかないと思い、

マッチングアプリを再び開始しました。

 

 

もちろん、最初は全然ダメダメ。

 

 

全くマッチしないし、ゲイとかブスな外人からしかいいねが来ませんでした。

 

 

しょせん僕はモテない男です。

 

 

モテない僕が自己流でやっても上手くいかないんだなと思い、Sさんに質問し、アドバイスの通りそのままやりました。

 

 

そしたら

 

 

 

 

 

 

なんなら女の子の食いつきが凄まじかった。

 

 

「お話したいです」

「自己紹介を見てすごく興味を持ちました!」

「いいねしてくれて嬉しいです」

 

 

というメッセージが大量にきたのです。

 

 

うわ、Sさんマジですげえな。

みんな俺に超食いついてるやん。

これは余裕なんじゃね?

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

・メッセージが続かない

・LINEに移行できない

・会う約束ができない

・デート当日にドタキャンされる

 

 

そんなことばかりでした。

 

 

・メッセージを送っても返事が帰って来ない

 

 

・ずっと返信が来てたのにLINE交換しようと言った瞬間に返信が来なくなる。

 

 

・「いい感じに食いついてるじゃん!」と思っている子でもご飯に誘うと返信が来なくなる

 

 

・会う約束をしたのに会う前日になって「やっぱり予定入ったわ」と言われる

 

 

・デート当日に「ごめん、約束してたの忘れてた」と言われ断られる。

 

 

こんなことが立て続けに起こりました。

 

 

「結局マッチングアプリだめやん」

 

 

と弱音を吐きそうになりましたが、

今回は隣にSさんがいます。

 

 

 

Sさんという成功者による

フィードバックをその都度もらい、

 

 

地道に軌道修正したおかげで

 

 

 

 

 

 

 

 

22歳の飲食業で働いているEカップの子でした。

 

 

普通に可愛かったし、キスもエロかった。

 

 

ホテルでセックスをして、裸のまま寝て、

起きてまたセックスしました。

 

 

これが人生で2回目のセックスでした。

 

 

本当に最高でした。

 

 

この成功体験をキッカケに、

僕は次々と女性を抱くことができ、

 

 

 

 

というほどにセックスをしまくりました。

 

 

 

 

 

 

女性に媚びることも、

女性に振り回されることもなくなりました。

 

 

男としての自信もつきました。

 

 

そのおかげで、マッチングアプリだけでなく、

それ以外の出会いでも女性を落とせるようになりました。

 

 

キャバ嬢、ミスコン出場者、インスタグラマー

彼氏持ちの子、同じコミュニティの子、仕事の取引先の子

 

 

今までだったら絶対に落とせないような

ジャンルの女性でも落とせるようになりました。

 

 

 

 

全てはマッチングアプリのおかげ、

いや、Sさんのおかげです。

 

 

今でもSさんには感謝してもしきれません。

 

 

ある日、僕はSさんに言いました。

 

 

 
Sさん、僕以外にも恋愛で困っている人がたくさんいるので、その人たちも助けてあげましょうよ!
んー、なんか面倒くさそうだな。俺は普通にサラリーマンやっていろんな女を抱ければそれでいい。
そうすか、、、。絶対に必要な人はいるのに、、、。
そこまで言うならとうご(僕)がやってみたら?
え?僕すか?笑
もうだいぶ経験してるし、美女も落としてきただろ?
まあそうですけど、、、
自分で言うのもあれだけど俺は元々器用な性格だったんだ。だから何でもそつなくこなせた。恋愛でもこんな顔してるけど、悩んだことなかったんだよ。でもさ、とうごは違うだろ?めちゃめちゃ悩んでたし、めっちゃ不器用だったから最初は全然うまく行かなかったじゃん。
そうですね笑
だからさ、とうごの方がモテない人の悩みが分かると思うし、モテない人がどこでつまづくのかも分かると思う。そこに関しては俺よりも上だよ。やりなよ。
分かりました!僕、やります!

 

 

 

そんな感じで僕の新たな活動が始まり、今に至ります。

 

 

Sさんとの話についてはまた別の機会で詳しく話しますね。

 

 

 

 

恋愛でもっとも大事な要素とは!?

 

 

 

恋愛でもっとも大事な要素とは何か?

女性を落とすために必要なものは何か?

 

 

・顔?

・収入?

・服装?

・髪型?

・トーク力?

 

 

確かにそれらも大切です。

 

 

でも、それ以上に大切なのが

 

 

「心の余裕」

 

 

です。

 

 

多くの男性がモテない最大の理由が

「余裕が無いから」と言えます。

 

 

・余裕が無いから緊張する

・余裕が無いから媚びてしまう

・余裕が無いから尽くしすぎてしまう

・余裕が無いから嫌われることを恐れる

・余裕が無いから攻めたアプローチできない

・余裕が無いからSEXに誘えない

 

 

だからいつまで経っても

意中の女性を落とせないのです。

 

 

ハッキリ言います。

 

 

余裕のない男に女は惹かれません。

 

 

いくら貢がれても、いくら優しくされても、

恋愛感情にはなりません。

 

 

だから余裕を持つことが大切です。

 

 

答えはいたってシンプルです。

 

 

まずは心に余裕を持つこと。

 

 

「別に嫌われてもいい」

「ダメでも他にいるからいい」

 

 

と思える男性になること。

そしたらモテます。

 

 

その思考を手に入れるのは簡単で

アプローチする女性を増やせばいいだけです。

 

 

そういう意味でいうと

マッチングアプリは最強のツールだと思います。

 

 

攻略法さえ知っていれば

マジで誰でも彼女やセフレを作れますからね。

 

 

「スケジュール調整するのが面倒いww」

「こっちも会う女性選ばないと時間が足りないww」

 

 

ってくらいスケジュールがパンパンになります。

 

 

このような状態になれば

「モテる男の余裕」が勝手に生まれます。

 

 

そして

 

 

「女性に選んでもらう」

 

 

という立場から

 

 

「女性を選ぶ」

 

 

という立場に大逆転します。

 

 

実際に僕自身、マッチングアプリを通して

人生が劇的に変りました。

 

 

マッチングアプリで多くの女性と会い、

セックスしたり、彼女にしたりすることで

自分に男としての自信がつきました。

 

 

精神的な余裕も生まれました。

 

 

そのおかげでNo1キャバ嬢だろうが

ミスコン女子だろうが超絶美女だろうが

全く動じることなく会話することができ、

 

 

超絶美女たちとの甘くて濃厚なセックスを

堪能することもできています。

 

 

ペアーズを開けば

 

 

 

 

 

このように大量のメッセージが届いているので

マジで選びたい放題です。

 

 

僕はマッチングアプリのおかげで

 

 

「女性に選んでもらう立場」

 

 

から

 

 

「女性を選べる立場」

 

 

に大逆転したのです。

 

 

というわけで、

 

 

「彼女が欲しい!」

「男としての自信を手に入れたい!」

「狙って女性を落とせるようになりたい!」

 

 

と思うのであれば、

まずはマッチングアプリで

アプローチできる女性の数を増やしましょう。

 

 

そして、

 

 

期間限定ではありますが、

僕のマッチングアプリ攻略法を

LINE@にて無料公開していますので

 

 

気になる方は

今すぐご登録ください。